別れた愛車との思い出を残す方法

シェアありがとうございます♪

愛車と別れたあと

愛車とのお別れってなんだか悲しい気がしますよね?

でも実際は、多くの人はそんなに悲しんでいません。

なぜなら、普通は次の車を買う時に今の車を手放すからです。

手放す車のことよりも次の車が待ちどうしくて、どちらかというとワクワクした気分の中、愛車とお別れをします。

本当に悲しい愛車とのお別れは、突然の事故やトラブルで仕方なく車を買い替える時なんですね。

事故はいつ起こるか分からない

突然の事故で悲しい

交通事故はいつ起こるかわかりません。

どれだけあなたが安全運転をしていたとしても、他の車に巻き込まれることは十分あります。

信号無視で突っ込まれたり、オカマを掘られたり、前方の車に急ブレーキを踏まれ、あなたが突っ込んでしまうこともあるでしょう。

そういった時の愛車との別れは本当に悲しいものです。

しかし事故を完全に防ぐことはできません。

ですので、「愛車と別れる前にしておくべき大切なこと」でも書きましたが、すぐにでも愛車の写真くらいは撮っておいた方がいいでしょう。

もし突然別れることになったら

写真などを撮っていればまだいいのですが、それもない場合、愛車の思い出はほとんど残っていないと思います。

「あの時写真だけでも撮っておけば良かった、、、」

なんて後悔するかもしれません。

もしかしたら、これを読んでいるあなたは既に後悔している人かもしれませんね。

でも廃車になるほどの車は、傷だらけの姿になっているでしょう。

今さら写真を撮っても悲しい思い出が残るだけ、、、。

「元気な姿を残したかったなぁ」

残念ながら、「写真」を撮ることはもうできません。

でも、「イラスト」なら元気な時の姿を形に残すことができると思いませんか?

別れた後でも作れる思い出のイラスト

車のイラスト

写真は無理でもイラストなら、愛車を手放した後でも手に入れることができます。

愛車のイラストを描いてもらえばいいんです。

「でも、写真が残ってなかったら描いてもらえないじゃん」

っとお思いでしょうが、それが可能なんです。

ただし、ノーマル車に限ります。

エアロをつけたりステッカーを貼っていたカスタムカーは、どうしても写真がないと再現できません。

でもノーマル車であれば、安く、簡単に愛車のイラストを手に入れることができます。

もちろん、あなたのナンバー付きで。

それができるのが、車イラストの専門店GROOVY(グルービー)です。

ナンバー付きの車イラスト

車のイラストで思い出を残すといっても、ナンバーが付いてなければ意味がありません。

ナンバー無しの市販のイラストやミニカーでは、「あなたの愛車」の思い出にはなりません。

でも、車イラストの専門店GROOVYならそれができます。

ナンバーを入れて、さらに思い出のメッセージを入れることができます。

車のナンバーとメッセージ

もし別れた車との思い出を残したいなら、グルービーの車イラストを1番にオススメします!

もちろん、今の愛車の思い出を残しておくにもオススメですので、ぜひ1度見てみて下さいね♪

Pocket

車好きが喜ぶイラスト

シェアありがとうございます♪

フォローするには下よりどうぞ